ネットゲームでタイピング練習

入力を速くする裏技

住所入力のスピードアップ方法【タイピング練習法】

仕事で住所録の入力や個人の年賀状の宛名入力などで住所を入力することが時々あると思いますが、住所録って意外と入力が面倒なものです。
そこで、住所の入力を速くできる技をご紹介します。

まず、その前提として、システム辞書で「郵便番号辞書」を登録しておいてくださいね。
登録方法は以下のページで説明していますので参考に。
システム辞書の登録

では、実際に住所録を入力してみます。

”當未瞭本語モードで【郵便番号】を打ち込みます。
∧儡好ーで住所が表示されるまで変換します。


それだけです。

例えば、
「192−0001」と入力して変換すると、
「東京都八王子市戸吹町」と表示されますね。


・・・ということは郵便番号が分からないとこの技は通用しないということです(あしからず)。

しかし、郵便番号とセットで入力することも多いと思いますので、それを元に入力していけば良いのです。
住所を文字で入力するよりは、ずっと高速でタイピングができると思います。

実際に100件の住所をタイピングするのはかなり大変です。
ですが、この方法を使えば少しでも楽に速くなります。
お試しください。

------------------------------------------------------------------------
お探しのタイピング情報は、ページ右上の目次からどうぞ。
【タイピング練習法@キーボード早打ち上達法】

タイピングの資格

タイピングの資格【タイピング練習法】

タイピングの資格はどんなものがあるのでしょうか。
また、それらは価値あるものでしょうか。

■残念ながら、タイピングの国家資格はありません。
でも、公的資格と民間資格はあります。

■タイピングの公的資格
○キータッチ2000テスト
キーボードを見ずに入力するブラインドタッチ(タッチタイピング)の能力を測る検定試験です。
○ビジネスキーボード認定試験
キータッチ2000テストより中・上にあたる認定試験で、ビジネス実務で要求される「タッチタイピングの速さと正確さ」を重視した試験です。
○日本語ワープロ検定
タイピングの割合が大きいのは確かですが、ワープロソフト全般を使えなくてはならない資格です。

■タイピングの民間資格
○タイピング技能検定イータイピング・マスター
インターネット上でキーボードのタイピング技能を客観的に評価判定する検定試験です。
○タイピングエキスパート(Yahoo!インターネット検定)
インターネット上でキーボードのタイピングスキルを判定するオンラインの検定試験です。
illust-a4
■上記の民間資格2つは「資格」と呼べるかどうかは微妙ですが、「じゃあ資格じゃないのか!?」と言われれば困ってしまいます。^_^;
少なくとも履歴書に書いたり、面接で得意に話すほどのものではないということです。

■公的資格の3つのタイピング資格も、それほど認知度が高くはありません。
強いて言えば、日本語ワープロ検定がこの中では最も有名ですね。


■ちなみに、タイピングをマスターした後の話ですが、こんな資格を目指すのがお奨めです。

パソコン検定試験(P検)

Microsoft Office Specialist(マイクロソフトオフィス・スペシャリスト)

初級システムアドミニストレータ【国家資格】

------------------------------------------------------------------------
お探しのタイピング情報は、ページ右上の目次からどうぞ。
【タイピング練習法@キーボード早打ち上達法】

 
ゲームでタイピング練習
【運営ポリシー】
 このサイトは、パソコンインストラクターの管理人が、あなたのタイピングの上達、ブラインドタッチの習得にお役に立てるようタイピングのネットゲーム等の各種情報提供をしています。

 公序良俗に反しないトラバ・コメント・リンクは歓迎いたします。
ただし独断で不適当と判断した場合は連絡せずに削除することがありますのでご了承下さい。