ネットゲームでタイピング練習

タイピングの資格

資格の種類【タイピング練習法】

資格は、大きく3種類に分かれます。
国家資格、公的資格、民間資格です。

気になるスクール情報を無料で一括資料請求

■「国家資格」は、国の法律に基づいたもので、資格取得者は法律によってその職務を保証されています。
医師、弁護士、公認会計士、調理師などが国家資格です。コンピュータ系で言えば、基本情報技術者やシステムアドミニストレータなどが国家資格ですね。

■「公的資格」は、厚生労働省とか文部科学省といった各省庁によって審査基準が認定されているものです。
英検、漢字検定、食品衛生責任者、カラーコーディネーターなどです。

■「民間資格」は、上記の公的機関ではない民間の認定した資格です。
TOEICやTOEFL、ソムリエ、インテリアコーディネータ、ファイナンシャルプランナーなどです。

■やはり資格としては、国家資格が一番価値ある資格ということになりますが、民間資格でも国家資格以上に有名な資格もたくさんあります。

■また、上記3種類の分け方と別に、「免許(ライセンス)資格」と「検定資格」でも分かれます。
例えば、自動車免許のように持っていないと自動車を運転できないといった資格が「免許」で、漢字検定のように技能のレベルを測るだけの資格は「検定資格」となります。

■さて、タイピングの資格はどんな資格があるのかを見ていきましょう。

 → タイピングの資格

※パソコン全般の資格を確認したいあなたはこちら↓。
気になるスクール情報を無料で一括資料請求

【タイピング練習法】

入力を速くする裏技

究極の早打ちタイピング【タイピング練習法】

これはタイピングというよりもパソコン操作全般のスピードアップなのですが、実はマウスは初心者には便利ですが操作時間がかかる入力機器です。もしもキーボードだけで全操作ができれば、どれだけ早いことか。

つまり、普通はマウスでやるところを全てキーボードを使って操作するのです。それによって、パソコン操作全般の時間をぐっと短縮できます。

私はパソコンインストラクターをする前は技術屋でした。SEというやつですね。で、職場にある秀才の先輩がいて、その人はマウスを使わない人だったんです。タイピングはもちろんのこと、とにかくパソコン操作が速い人でした。もちろん頭脳も優秀!

例えば、

Windowsが起動したら、ウィンドウズキーでスタートメニューを開き、カーソルキー(矢印のキー)でアプリケーションを選択していき、最後はEnterキーで実行。文字の選択もShiftキーとカーソルキーで選択してしまう。太字にするならCtrl+B、保存するならAlt→F→S、印刷するならCtrl+P、終了する時はAlt+F4・・・こんな具合で、すべてキーボードで操作してしまいます。
なので、周りの人も影響されていて、その先輩のいるプロジェクトの人たちは皆、操作がめちゃくちゃ速かったのを覚えています。

ということで、前置きが長くなりましたが、知っておくと便利なキーボード操作で、私もよく使うショートカットキーをいくつかご紹介します。

【Esc】・・・やりかけの操作の取り消し等
【Tab】・・・入力画面などで次の入力枠に移動する
【Shift】+【CapsLock】・・・大文字/小文字の切り替え
【Ctrl】+【Z】・・・操作を元に戻す
【Shift】+カーソルキー・・・文字の範囲選択
【Ctrl】+【A】・・・全てを選択
【Ctrl】+【S】・・・上書き保存
【Ctrl】+【P】・・・印刷
【Ctrl】+【B】・・・太字
【Ctrl】+【I】・・・斜体
【Ctrl】+【U】・・・下線
【Alt】+【Tab】・・・アプリケーションの切り替え
【Alt】+【F4】・・・アプリケーションの終了
【Alt】・・・メニューバーに移動(後はカーソルキーを使って)
【Ctrl】+【Home】・・・カーソルを先頭に移動
【Ctrl】+【End】・・・カーソルを最終に移動

百聞は一見に如かずです。是非試してみてください。最初は遅いと思いますが、慣れると激速になりますよ。

【タイピング練習法(キーボード無料タイピングゲームでタイピング練習)】
 
ゲームでタイピング練習
【運営ポリシー】
 このサイトは、パソコンインストラクターの管理人が、あなたのタイピングの上達、ブラインドタッチの習得にお役に立てるようタイピングのネットゲーム等の各種情報提供をしています。

 公序良俗に反しないトラバ・コメント・リンクは歓迎いたします。
ただし独断で不適当と判断した場合は連絡せずに削除することがありますのでご了承下さい。