ネットゲームでタイピング練習

コラム(タイピング体験記等)

かなり前の話です。

私はマイクロソフトの資格を受験するために試験会場にいました。
自信があったので楽な気持ちでいました。

さて試験が始まりました。

「バババババババンッ、ババババババンッ、バンッバンッ!」

隣の受験者がもの凄い音を立ててタイピングをしています。
あたかも室内のすべての受験者に向かって威嚇しているようです。

「俺のタイピング、速いだろう。」っていう気持ちが音に出ています。
「お前らこの音にビビって試験に失敗しちゃえ。」って音にも聞こえます。

極めつけは、自分がひと通り終わった時、大きな声で「ふぅ〜〜〜っ」。
立て続けに今度は独り言が始まりました。

さすがに試験管に注意されちゃいました(笑)。
「これ以上 声を出すと退場していただきます。」って。

結局私は無事に試験に通ったから良かったですが、あの騒音タイピングのせいで気が散って不合格なんてことになったら、笑えないですよね。マイクロソフト資格の受験料は高いですから(汗)。

皆さんも職場や公共の場では、タイピング騒音に気をつけましょう(笑)。
------------------------------------------------------------------------
お探しのタイピング情報は、ページ右上の目次からどうぞ。
【タイピング練習法@キーボード早打ち上達法】

タイピングの練習方法

ホームポジションとは?」【タイピング練習法】

■ブラインドタッチの基本、タイピングの基本は「ホームポジション」です。
手(指)を置く定位置のことです。

■あなたが今使っているキーボードの「F」と「J」のキーを見てください。
よーく見ると、「F」と「J」の2つのキーだけにポチッとした出っ張りがあると思います。

■「F」に左手の人差し指を、「J」に右手の人差し指を置いてください。
そして、他の指を隣のキーに軽く添えます。自然と親指はスペースキーの位置に来ますね。

■これが「ホームポジション」です。

■「F」と「J」の出っ張りを人差し指で触って確認することによって、指を見なくても自分の手が正しい位置にあるかが分かるんです。だから下を見なくても画面だけを見ていても打てるんです。

■さて、下の画像をクリックして、画像の通り「ホームポジション」の位置にあなたの手を置いてみてください。
ホームポジション




■これが定位置です。常にこの位置をキープしながらタイピングをしていくことになります。


タイピング無料ゲーム
【運営ポリシー】
 このサイトは、パソコンインストラクターの管理人が、あなたのタイピングの上達、ブラインドタッチの習得にお役に立てるようタイピング無料ゲーム等の各種情報提供をしています。

 公序良俗に反しないトラバ・コメント・リンクは歓迎いたします。
ただし独断で不適当と判断した場合は連絡せずに削除することがありますのでご了承下さい。