タイピング練習法(キーボード無料オンラインゲームでタイピング練習)入力を速くする裏技手書きIMEパッド−漢字の読み方が分らない時に【タイピング練習法】

入力を速くする裏技

手書きIMEパッド−漢字の読み方が分らない時に【タイピング練習法】

■さて、あなたはある本を写しながらタイピング練習をしていますが、漢字の読み方が分りません、ではどうやって読めない漢字を入力しますか?

■そんな時便利なツールがあります。『IMEパッド』です。

■これは、手書きや画数から漢字を探して入力できるものです。しかしながら、画数検索は何百、何千の漢字が出てきてしまうので探すのにひと苦労。例えば3画だとすると、「川、山、小、木・・・」というように延々と数百の漢字が出てきます。現実的ではありませんね。

■便利なのが「手書き」です。よっぽどマウスが苦手な人以外は大丈夫です。では早速やってみましょう

1.下図のように「IMEパッド」ボタンをクリックし、「手書き」を選択します。
ime-3

2.赤丸で囲んだ部分にマウスで漢字を書きます。
ime-4

3.書いている途中から、右側にどんどん書いた字に似た漢字候補が表示されます。

4.探していた漢字が出てきたら、その漢字の上にマウスを重ねれば、読み方が表示されます。
また、その漢字をクリックすれば、文書内に入力されます。

■どうでしょうか。マウスで漢字を書くって難しいでしょう?私は時々わざと汚く適当な字を書いて結果をみて楽しんでいます。いつもいじめられてるコンピュータ、たまにはいじめてみるのも面白いですよ(笑)。

■日本語入力はタイピングだけが早めればOKということではありません。このように漢字が読めない場合、タイピングどころではありませんよね。そんな時にこの「手書き」IMEパッドで解決してください。


<<単語/用例の登録【タイピング練習法】タイピング練習法(キーボード無料オンラインゲームでタイピング練習)のトップへ変換モードの有効利用【タイピング練習法】>>

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ようこそ
【運営ポリシー】
 このサイトは、タイピングを得意とするパソコンインストラクターの管理人が、あなたのタイピングの上達、ブラインドタッチの習得にお役に立てるよう各種情報提供をしています。

 公序良俗に反しないトラバ・コメント・リンクは歓迎いたします。
ただし独断で不適当と判断した場合は連絡せずに削除することがありますのでご了承下さい。