タイピング練習法(キーボード無料オンラインゲームでタイピング練習)コラム(タイピング体験記等)タイピング練習と腱鞘炎

コラム(タイピング体験記等)

タイピング練習と腱鞘炎

タイピング練習に付き物なのが、腱と腱鞘との摩擦などで起こる「腱鞘炎」。指や手首に多い病気です。ピアノの練習などでも良く聞きますよね。
手首の親指側の腱鞘炎をデケルヴァン腱鞘炎といってパソコンを長時間使う人によく見られます。

腱鞘炎の症状としては、手や指がだるくなる、動きが鈍くなる、痛くなる、しびれる、腫れるなどです。そして、その原因は、反復動作など指や手の使いすぎによるものが多いようです。

大事なのは予防ですが、予防としては準備体操、整理体操、時々冷やすこと、などです。
「長時間酷使しない」ということも言われますが、それを止めるわけにいかないから困ったいるわけですからね。

私は腱鞘炎になったことはありませんが、長時間タイピングに集中した後は指の整理体操をしていますし、時々冷やしたりもしています。

仕事上、2〜3時間休みなくタイピングでキーボードを打ちっぱなし、少し休んでまた2〜3時間タイピング、ということもありますから。
指も疲れますが、私の場合は頭の方が先に言うことをきかなくなりますね〜(笑)。

------------------------------------------------------------------------
お探しのタイピング情報は、ページ右上の目次からどうぞ。
【タイピング練習法@キーボード早撃ち上達法】

<<毎日パソコン入力コンクール対策向けタイピング練習ソフト「MP Trainer」タイピング練習法(キーボード無料オンラインゲームでタイピング練習)のトップへタイピング練習ゲーム「アイサツワールド」>>

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ようこそ
【運営ポリシー】
 このサイトは、タイピングを得意とするパソコンインストラクターの管理人が、あなたのタイピングの上達、ブラインドタッチの習得にお役に立てるよう各種情報提供をしています。

 公序良俗に反しないトラバ・コメント・リンクは歓迎いたします。
ただし独断で不適当と判断した場合は連絡せずに削除することがありますのでご了承下さい。