タイピング練習法(キーボード無料オンラインゲームでタイピング練習)入力を速くする裏技住所入力のスピードアップ方法

入力を速くする裏技

住所入力のスピードアップ方法【タイピング練習法】

仕事で住所録の入力や個人の年賀状の宛名入力などで住所を入力することが時々あると思いますが、住所録って意外と入力が面倒なものです。
そこで、住所の入力を速くできる技をご紹介します。

まず、その前提として、システム辞書で「郵便番号辞書」を登録しておいてくださいね。
登録方法は以下のページで説明していますので参考に。
システム辞書の登録

では、実際に住所録を入力してみます。

”當未瞭本語モードで【郵便番号】を打ち込みます。
∧儡好ーで住所が表示されるまで変換します。


それだけです。

例えば、
「192−0001」と入力して変換すると、
「東京都八王子市戸吹町」と表示されますね。


・・・ということは郵便番号が分からないとこの技は通用しないということです(あしからず)。

しかし、郵便番号とセットで入力することも多いと思いますので、それを元に入力していけば良いのです。
住所を文字で入力するよりは、ずっと高速でタイピングができると思います。

実際に100件の住所をタイピングするのはかなり大変です。
ですが、この方法を使えば少しでも楽に速くなります。
お試しください。

------------------------------------------------------------------------
お探しのタイピング情報は、ページ右上の目次からどうぞ。
【タイピング練習法@キーボード早打ち上達法】

<<タイピングの資格タイピング練習法(キーボード無料オンラインゲームでタイピング練習)のトップへ究極の早打ちタイピング>>

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ようこそ
【運営ポリシー】
 このサイトは、タイピングを得意とするパソコンインストラクターの管理人が、あなたのタイピングの上達、ブラインドタッチの習得にお役に立てるよう各種情報提供をしています。

 公序良俗に反しないトラバ・コメント・リンクは歓迎いたします。
ただし独断で不適当と判断した場合は連絡せずに削除することがありますのでご了承下さい。